サイトマップ

【天使のララ・副作用】成分調査!無添加のコラーゲンサプリで安心

天使のララの副作用や成分は?ピュアコラーゲンが安全な3つの理由

天使のララ 副作用の心配がない3つの理由

 

 

天使のララの副作用や成分は?ピュアコラーゲンが安全な3つの理由

天使のララは副作用の心配があるのでしょうか?美容効果が高い分、実は健康へのリスクも。。なんて事がないか気になってしまいますよね。

しかし、結論から言えば天使のララは非常に安全性の高いサプリです。最も大きな理由はまず、天使のララが無添加のサプリであるという事。そのため、添加物による副作用の心配がありません。

また、天使のララは魚由来のコラーゲンを用いているため、BSEや豚インフルエンザの感染リスクがありません。原材料の面でも安全に配慮した素材が選ばれているのです。

加えて、天使のララの製造・販売を行なっているエミネットはサプリの製造環境においてもかなりの企業努力を重ねています。天使のララは日本国内の工場で高い品質管理基準の元に製造されています。

この工場について、エミネットは2014年にFSSC22000の認証を取得しています。この規格は信頼性の高い食品安全規格として食品業界で知られており、国際的にも広く認められています。

天使のララは添加物・原材料・製造環境の全てにおいて安心・安全なサプリと言えます。コラーゲンサプリは毎日口に入れるものだからこそ、体に優しい製品を選ぶようにしたいですね。

 

天使のララの副作用や成分は?ピュアコラーゲンが安全な理由1・無添加

天使のララは保存料・着色料・香料などの添加物が一切無添加の珍しいサプリです。通常、サプリメントを作るためには固めるための凝固剤や保存性をよくするための保存料などの添加物が欠かせません。

原材料名をチェックしてみて「セルロース、乳糖、果糖」などの文字が先頭に来ていたら要注意です。原材料名は多く使われているものから表示されています。表示を見ないで購入すると、体にいいものをとっているつもりが実際は添加物ばかりだったという事にもなりかねません。

残念ですが、見た目や味を良くしたり、コストを低く抑えるために美容とは関係ない成分が入ったサプリは市場にたくさん出回っています。天使のララはその点、コラーゲン以外の成分は一切無添加という潔さです。

キレイのために不要なものは一切無添加、成分がシンプルで分かりやすい事も天使のララが長年にわたって愛されている理由なのかもしれませんね。

 

天使のララは1袋4キロカロリーでダイエット中も安心

天使のララは1袋がたったの4キロカロリーです。その理由は、コラーゲン以外の成分が一切無添加だからです。そのためダイエット中でもカロリーを気にせず飲む事ができます。

天使のララは1日のメーカー推奨量が1〜3袋です。推奨量を守れば最大でも12キロカロリーなので、太る心配がありません。なお、ダイエット中にララを飲む時はジュースではなくお茶などに混ぜて飲むとよりヘルシーなのでおすすめです。

濃縮還元のオレンジジュースなどはビタミンが豊富ですが、飲みすぎると一緒に糖質もたくさん摂る事になります。飲み物の種類によってはカロリーが高くなってしまう場合もあるので、ダイエット中の人はパッケージの裏側にある表示も見るようにしてみましょう。

関連ページ:【天使のララ・飲み方】吸収率がUPする時間や食事の栄養面レシピを解説

 

天使のララにコレステロールは含まれているのか

コラーゲンが豊富な食べ物にはふかひれ、豚足、手羽先、魚のアラ、牛肉のスジなどがあります。これらの食品はコラーゲンだけでなく、往々にしてコレステロールも多く含んでいます。また、サプリによっては材料や製法の違いにより、こうした動物性のコレステロールを含んでいる場合があります。

しかし、天使のララはコレステロールが一切含まれていません。天使のララは製造過程でミクロフィルタリング製法と呼ばれる独自製法を用い、何度もろ過を重ねる事でコラーゲン以外の不純物を取り除いて作られています。それにより、高純度の液体コラーゲンを抽出しているのです。

コレステロールが気になる人も、天使のララなら安心して摂る事ができますね。

 

天使のララはすぐ賞味期限切れになる?

天使のララは無添加のサプリです。しかし、それにより賞味期限が短かかったりすぐに賞味期限切れになってしまう心配はないので大丈夫です。公式サイトによると、天使のララの賞味期限は製造日から1年6ヶ月です。

また、窓口に電話で問い合わせたところ定期コースでも商品が届いてから賞味期限まで最低7ヶ月以上の期間があるとの事です。ネットの情報には天使のララはすぐ賞味期限切れになってしまい注意が必要との情報もありますが、それは誤りです。

なお、開封後の賞味期限は短いです。一度個包装の袋を開けたらすぐに使い切るようにしてください。

 

天使のララに下痢の副作用はあるのか

天使のララは飲んでも下痢の作用はありません。時折、コラーゲンサプリを飲むとお腹がゆるくなってしまう人がいますが、その原因は人工甘味料にある可能性が高いです。

人工甘味料はドリンクタイプの美容サプリによく使われおり、サプリを甘く飲みやするのに一役買っています。代表的なものにエリスリトールや還元麦芽糖水飴などがあり、これらは糖アルコールと呼ばれるものです。糖アルコールは食品添加物ではなく食品の扱いですが、食べ過ぎるとお腹がゆるくなり下痢を引き起こす作用があります。

天使のララは人工甘味料はもちろんん、その他の食品添加物も一切不使用です。そのため下痢の心配もなく、安心して飲む事ができますよ。

 

 

天使のララの副作用や成分は?ピュアコラーゲンが安全な理由2・原材料が魚由来のフィッシュコラーゲン

天使のララは原材料に質の良い魚のウロコを使用しています。コラーゲンサプリの原材料は、大きく分けると魚由来と動物由来のものがあります。動物由来で使用される原料は主に牛、豚、鶏など。しかし、これら動物由来のコラーゲンサプリは、BSEや豚インフルエンザなどの感染リスクが心配です。

天使のララは成分がフィッシュコラーゲンペプチド100%です。魚由来のコラーゲンサプリは動物由来のものと異なり、上記のような感染リスクがありません。そのため、安全性の観点から近年コラーゲンサプリの原料に魚の皮やウロコを採用する企業が増えているのです。

また、魚由来のコラーゲンは体への吸収率も違います。魚由来は豚由来のコラーゲンサプリに比べ、体への吸収率が約1.5倍です。せっかくサプリを飲むのであれば、より吸収されやすいものを選びたいですよね。

加えて、魚由来のコラーゲンはニキビができにくいといったメリットもありますよ。

 

魚のウロコ由来のコラーゲン抽出方法について

天使のララは原料に魚のウロコを用いており、職人が独自技術で良質なウロコのみを選定しています。また、ウロコからコラーゲンを取り出す際は水と高圧力を用いて抽出を行っています。

他社のコラーゲンサプリのうち、原料が魚のウロコ由来のものは天使のララ以外にも多くあります。しかし、ウロコからコラーゲンを抽出する際に塩酸などの化学薬品で脱灰処理を行っている場合が多く、その過程でコラーゲンの構造が壊れてしまうのです。

天使のララは独自技術でこの課題を解決し、コラーゲンの三重らせん構造を保ったまま抽出を行う事に成功しています。天使のララは素材の面でも製法の面でも安心安全なサプリだと言えますね。

 

肌荒・ニキビ・吹き出物とコラーゲンサプリ

天使のララはニキビができにくい事も特徴の一つです。思春期などで元々皮脂が多い人の場合、コラーゲンサプリを飲むとニキビができやすくなってしまう事があります。特に豚由来のコラーゲンは皮脂の分泌を活発にする性質があり、オイリー肌でニキビができやすい人は注意が必要です。

天使のララは魚由来なのでその点も安心です。また、ニキビができる原因は若者と大人では違いがあります。大人になってからできるニキビの原因には、肌のターンオーバーの乱れがあると言われています。

コラーゲンサプリを飲むと代謝が活発になり、肌の生まれ変わりが促進される事が分かっています。そのため、30代以降で吹き出物に悩んでいる人は天使のララで肌荒れが改善する事も期待できますよ。

関連ページ:【天使のララ・たるみ】コラーゲンでハリや弾力・化粧ノリも改善

 

ニワトリのⅡ型コラーゲンの注意情報

コラーゲンサプリについて、原料がニワトリ由来のものには注意が必要です。ニワトリⅡ型のコラーゲンは安全性について十分なデータがありません。

ニワトリⅡ型のコラーゲンを飲むと食欲不振、嘔吐、胃の不快感、口内炎、膨満感、吐き気、げっぷ等の胃腸症状、トランスアミナーゼ濃度の上昇等を生じる可能性があると言われています。

特に、妊娠中や授乳中の女性は安全のためニワトリⅡ型のコラーゲンを避けるようにしましょう。なお、魚由来のコラーゲンサプリであれば妊娠中や授乳中でも摂取に問題はありません。特に天使のララは無添加なので、その点も安心です。

 

吐き気の副作用について

天使のララには吐き気を催したり、嘔吐する成分は含まれていません。また、そうした副作用の報告はアットコスメの口コミや公式サイトを見る限りないようです。

コラーゲンサプリで吐き気を催すリスクがあるのはニワトリⅡ型コラーゲンです。天使のララは原料が水と魚のウロコのみなので、安心して飲むことができますよ。

 

胃痛・腹痛の副作用について

天使のララには胃痛や腹痛などに繋がる成分も含まれていません。ニワトリⅡ型コラーゲンは摂取により食欲不振や胃の不快感などの副作用が報告されているので注意が必要です。

コラーゲンサプリを選ぶときは原材料によっても副作用のリスクが異なります。一口にコラーゲンと言っても、原材料によって違いがあるなんてびっくりですよね。より安全性を重視するなら魚由来のフィッシュコラーゲンを選ぶべきです。

 

 

天使のララの副作用や成分は?ピュアコラーゲンが安全な理由3・高い品質管理基準の製造環境・放射能検査済み

天使のララの製造元のエミネットでは、2014年4月にFSSC22000という食品安全規格の認証を取得しています。この規格は、フードテロや原材料・アレルギー物質の管理などの食品安全対策について基準が定められている事が大きな特徴です。

FSSC22000は現在いくつかある食品安全マネジメントシステムの中でもトップクラスの水準のため、世界的に導入が進められています。また、エミネットは2012年に国の定める放射能検査にも合格しています。

このように天使のララは無添加なだけでなく、製品の製造環境においても食品リスクを低くするために徹底的な努力が行われています。材料や製法のみならず、製造環境の面でも企業努力を追及しているのですね。サプリは毎日飲むものだからこそ、安全性の高い製品を選んでいきたいですね。

 

 

天使のララの副作用・成分:コラーゲンサプリのとりすぎや食品アレルギーについて

たくさんのサプリ

引用元URL:Unsplash

天使のララは完全無添加のサプリで、成分はフィッシュコラーゲン100%です。そのため副作用のリスクが低く、アットコスメでも総口コミ数が800件以上ある中で深刻な副作用の報告は1件もありません。

しかし、メーカーの指定する推奨量を守る事は大切です。摂取量を大幅にオーバーした場合、体への影響が出る可能性もないとは言えません。天使のララは販売元のエミネットの推奨通り、1日につき最大3袋までにしておきましょう。

また、あらゆる食品にはアレルギーのリスクが存在します。これはコラーゲンサプリに限った事ではありません。理由として、食品に対するアレルギー反応は個人の体質に因る部分が大きいためです。コラーゲンサプリにもかなり少数ですが報告症例は存在します。

数自体も非常に少なく稀なため神経質になる必要もないですが、万が一の場合に備えて食品アレルギーについても解説します。食品アレルギーを疑うサインや、実際にサプリを飲んでアレルギーかもしれないと感じた時の対処についても事前に知っておく事で安心できますよ。

 

天使のララの副作用や成分・コラーゲンのとりすぎには注意

天使のララはとりすぎに注意が必要です。販売元のエミネットが推奨する1日の摂取量は1~3袋です。それ以上摂取しても、より健康になったり美肌効果が高まるわけではありません。

コラーゲンはタンパク質の一種なため、たくさん摂っても余った分は体外に排出されてしまいます。つまり、必要以上に含有量が多いサプリにこだわったり、効果を求めて過剰摂取する事に意味はありません。

また、消化の過程で内蔵に負担をかけ、体に影響を及ぼす可能性も考えられます。タンパク質の過剰摂取で健康を損なうかどうかに関して十分な研究結果はありません。ですが、必要以上にたくさん摂るメリットもないのですから摂取量は守りましょう。

 

天使のララ 肝臓・腎臓への影響

コラーゲンはタンパク質の一種です。サプリを飲んで摂取したコラーゲンはまず大半が胃の中でアミノ酸に分解され、腸から吸収されます。

その後、使いきれずに余った分は窒素になり、さらにアンモニアに分解されます。アンモニアは体にとって有害な物質なので、肝臓に運ばれると無害な尿素に変えられます。尿素は腎臓に運ばれ、最終的には尿として体外に排出されます。

このようにタンパク質の分解には肝臓と腎臓がかかわっています。そのため、タンパク質を過剰に摂取すると肝臓と腎臓に負担がかかってしまいます。サプリを飲む時は1日の摂取量を守り、適量を毎日コツコツ継続する事が美と健康への最短距離ですよ。

 

天使のララ 腎臓が弱いと摂り過ぎでむくみが出る場合も

天使のララは規定量を守っている限り、むくみの心配はありません。厚生省の基準によると、健康な成人女性は1日あたり40~50gのタンパク質を食事で摂取することが推奨されています。天使のララは1袋につきタンパク質の含有量が1gです。厚生労働省の基準と照らし合わせても、天使のララの摂取による健康への影響は出にくいと考えられるでしょう。

ただし、腎臓が弱い人の場合はコラーゲンサプリを飲むとタンパク質の摂取量が多くなりすぎて排尿がうまく行かなくなり、むくみが出る事があるそうです。もし腎臓に持病があり、病院で低タンパクな食事療法を指導されている場合は摂取を控えた方がいいかもしれません。

 

天使のララ「コラーゲンサプリで太る」は本当?

天使のララは毎日飲んでも太らないのでしょうか?コラーゲンサプリで太る事があるとすれば、規定の量を守らない事が原因です。コラーゲンサプリを飲むと、その大半はアミノ酸になって吸収分解されます。吸収されたアミノ酸が多すぎて余ってしまうと、脂肪に変わる場合があるのです。

とはいえ、体重が1キロ増えるためには7200kcalが必要です。それに対して天使のララは1袋がわずか4kcalです。

体重の増減は摂取カロリーと消費カロリーの収支で決まるという話は科学的に証明されています。つまり、1回わずか数キロカロリーのコラーゲンサプリより、1日のトータルな食事量や食事内容の方がはるかに体重に影響するという事です。

もし体重が気になる場合、まずは食事や間食を見直しましょう。また、天使のララを飲む際はジュースよりもお茶などを選ぶとカロリーを低く抑える事ができますよ。

 

天使のララの副作用や成分・コラーゲンに対する食品アレルギーや体質に合わない場合

天使のララを飲んだ事によるアレルギーの事例は、アットコスメの口コミでは現在報告がありません。また、フィッシュコラーゲン以外の成分も含まれないため、食品添加物に反応しやすい人でも安心して飲む事ができます。

しかし、体質によってはコラーゲンサプリでアレルギー反応が出る可能性もあり、少数ですが発疹などの症例報告も存在します。

食品アレルギーは食品衛生法で表示に関する法律が定められており、必ず表示が必要な「特定原材料」7品目と表示が推奨されている「特定原材料に准ずるもの」である20品目が定められています。卵や牛乳、小麦粉などはアレルギーを持つ人も多く、有名ですよね。

コラーゲンはアレルゲンとしてはかなりマイナーなため、これら27品目の中には含まれていません。しかし、どんな食品に対してアレルギーを持っているかは個人差が大きく、この27品目以外の食品でアレルギー反応が出る可能性もありえます。

それでは、もし万が一コラーゲンサプリを飲んでアレルギーかもしれないと思った場合はどうすればいいのでしょうか。次からは食品アレルギーが疑われる症状や対処について説明します。

 

天使のララ かゆみ・湿疹・発疹などの症状はアレルギーの疑いも

食品アレルギーが疑われる症状として、9割以上の人にまず現れるのはかゆみ・湿疹・発疹などの皮膚症状です。続く症状としては、くしゃみ・鼻づまり、息が苦しいなどの呼吸器症状が挙げられます。

もし天使のララを飲んで2時間以内にこれらの症状が現れる場合、食品アレルギーが疑われます。その場合は必ず病院を受診しましょう。

食物アレルギーの診断は熟練した小児アレルギーの専門医ですら大変難しい作業です。もしアレルギーかもしれないと感じた場合、勝手に自己判断せず医師の判断を仰ぐ事が大切です。

 

天使のララ・コラーゲンに便秘を引き起こす成分や副作用はあるのか

天使のララは摂取による便秘のリスクはありません。コラーゲンサプリを製造販売している国内の化学メーカーや食品メーカーの公式サイトを見る限り、コラーゲンの摂取による便秘の報告はありません。また、アットコスメでも800件以上ある口コミのうち天使のララで便秘になったという口コミは0件です。

コラーゲンはタンパク質の一種です。タンパク質の消化・分解能力には個人差があります。プロテインなどで1日に100g以上のタンパク質を摂る等すると過剰摂取になり、便秘やガスに悩まされる体質の人も中にはいます。

しかし、天使のララは1袋につきタンパク質の含有量は1gです。サプリの成分はフィッシュコラーゲンペプチド100%で添加物も一切含まれていないため、摂取による便秘への影響はないと考えられます。

また、お腹がゆるくなりやすい人工甘味料も入っていないため、下痢の心配もありません。

 

 

天使のララの副作用や成分:コラーゲンサプリは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠中の女性

引用元URL:Unsplash

天使のララはどんな状況でも摂取に問題がないと言えるのでしょうか。妊娠中や病気の治療中は普段と体の調子が異なるため、「こんな時はコラーゲンサプリを飲んでもいいの?」と迷うケースもあるかと思います。

天使のララは無添加でフィッシュコラーゲン以外の成分は一切含まないため、基本的には非常に安全性の高いサプリです。

しかし、健康な人なら摂取に問題ない食品や栄養素でも、病気などの場合は控えた方がいい事もあります。コラーゲンサプリに関しては、特に女性特有の病気の治療中に摂取を控えるよう病院で指導を受ける場合があります。

ここでは、コラーゲンサプリを飲んでも大丈夫なケースとNGなケースについて基本的な事を解説します。ただし、この記事だけで全てを網羅しきれるわけではありません。もし持病や常用薬がある場合は事前にかかりつけの医師に相談しましょう。

 

天使のララ 妊娠中・授乳中にコラーゲンサプリを摂取する副作用のリスク

天使のララは妊娠中や授乳中に飲んでも安全なのでしょうか?結論から言うと、メーカーの推奨量を守って普通の飲み方をしていれば特に問題はありません。

まず、コラーゲンは身近な食品にも含まれており、サプリを飲んでいない女性でも通常の食事で1日につき1.9~3.5g程度は摂取していると言われています。また、コラーゲンは体を構成するタンパク質のうち30%を占めており、元々体内に存在している成分です。

加えて、天使のララは添加物の類は一切不使用という点が大きな特徴です。そのため、妊娠中や授乳中でもララなら安心して飲むことができますよ。

ただし、これはコラーゲンサプリ全般について言える事ではありません。コラーゲンサプリの中には大豆イソフラボンが含まれている商品もあり、過剰摂取により卵巣や精巣に害を及ぼすという報告が存在します。

また、ビタミンAも妊娠初期に過剰摂取すると胎児に影響を及ぼす可能性があります。天使のララはピュアコラーゲン100%で他の成分は含まれておらず、材料がシンプルなところも魅力のひとつですね。

 

天使のララの副作用や成分・不正出血や生理の異常

天使のララに不正出血や生理の異常を引き起こす作用はありません。ネットの書き込みなどでは、コラーゲンサプリを摂取し始めたところ不正出血や生理の痛み・経血量が気になるようになったという声もみられます。

しかし、コラーゲンサプリ自体にはそのような作用はありません。そのような場合はサプリの影響ではなく婦人科系の病気が疑われます。一人で悩まず、まずは速やかに病院を受診しましょう。

また、婦人科系の病気の場合、病院でコラーゲンサプリの摂取を中止するよう指導される場合もあります。もしそうした違和感を感じたらいったんサプリを飲むのをやめ、医師の判断をあおぐ事が大切です。

婦人科系の病気治療を受けている場合、天使のララの摂取は控えるべきです。これらの治療中は、病院によってはコラーゲン関連サプリの摂取を止めるよう指導を行っています。

もし治療を受けている場合、コラーゲンサプリの摂取については自己判断せず、必ず病院で指示を受けるようにしましょう。

 

天使のララの副作用や成分・低容量ピルとコラーゲンの飲み合わせは?

天使のララは低用量ピルを飲んでいる人でも摂取に問題はありません。常用薬がある場合、サプリや他の薬品との飲み合わせによって効果が弱まってしまったり、逆に強く出過ぎて副作用を引き起こす場合があります。

低用量ピルにもこのような飲み合わせは存在しており、サプリではセントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)が避妊効果を下げてしまう事が知られています。

しかしコラーゲンはこれらの飲み合わせについて特に影響は報告されていません。そのため、天使のララを低容量ピルと併用しても問題はないと言えそうです。もし心配な場合は病院でかかりつけの医師に相談しましょう。

 

 

関連ページ:【天使のララ・口コミ】効果を実感!コラーゲンサプリでうるおい美肌